熱狂のグルーヴ、超絶ペダル・スティール! " Robert Randolph & The Family Band":evergreen
FC2ブログ

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

熱狂のグルーヴ、超絶ペダル・スティール! " Robert Randolph & The Family Band"

JUGEMテーマ:ROCK

さて、今回紹介したいアルバムは、Robert Randolph(ロバート・ランドルフ)& The Family Bandの、現時点での最新アルバム『Colorblind』。

このバンドの中心的人物、Robert Randolphは、ペダル・スティール・プレイヤー
ペダル・スティールという楽器がよく使われるのは、ハワイアン・ミュージックやカントリー・ミュージックなどの、比較的穏やかな音楽のイメージが強い。
しかし、Robert Randolphは、ペダル・スティールを超絶技巧で自由自在に操りながら、The Family Bandと共に、ゴリゴリのRockFunkSoul Musicを演奏するのである。

僕は、数年前の彼らの初来日公演を観たのだが、それまで観てきたどんなライヴよりもエキサイティングなものだった。
The Family Bandの鉄壁のグルーヴ、アンサンブルの上に、Robertの超絶ペダル・スティールが泳ぎ回り、その圧倒的な”ノリ”に、僕を含め多くのオーディエンスは、ある種のトランス状態に陥ってしまった。
そして僕は、未だにそれを超えるライヴを経験していない。
超絶技巧を誇るRobertの存在、演奏ばかりに注目が集まりがちだが、圧倒的なグルーヴを生み出すThe Family Bandの演奏も、これ以上無いほど完璧だった。

そこにきてこの『Colorblind』アルバム。
彼らの超絶な演奏が堪能できるのはもちろんのこと、何よりも素晴らしい楽曲が揃っているのだ。
全盛期のStevie Salasを思わせるような豪快なFunk Rockから、メロディアスなSoul Balladまで、1曲1曲のクオリティが非常に高く、どの曲もPOPでキャッチーな要素を兼ね備えている。
また、今作では、エリック・クラプトンデイヴ・マシューズなどの、いわゆる”大御所”豪華ゲスト陣の客演も注目されるところである。
超大物ミュージシャンをも虜にする彼らの楽曲、演奏の素晴らしさは、実際に聴いてもらうしかない。
全く筆舌には尽くし難いシロモノである。
今後更に円熟味を増していくであろう彼らの演奏、作品は要注目だ。

<追伸>
このアルバムを購入するならば、ボーナス・トラック入りの日本盤をオススメしたい。

スポンサーサイト

evergreen

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shugogogo.blog85.fc2.com/tb.php/5-a0a003ce

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。