日本最強のRock Guitarist Unit、渾身の大傑作。                ~ 麗蘭 ~:evergreen

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

日本最強のRock Guitarist Unit、渾身の大傑作。                ~ 麗蘭 ~

 

前回、日本が誇る最強ロックンロール・トリニティ、”The Groovers”を紹介したとこる、

何人かの方々から、非常に好意的なご意見、ご感想を頂いた。
(メッセージを届けてくれた皆さん、ありがとうございました!)

だから、というわけではないけれども、

今回もJapanese Rockの名作を紹介したいと思う。

 

今回紹介する作品は、”麗蘭” (れいらん)の2ndアルバム、

SOSが鳴ってる』(2004年)。

 

まずは、麗蘭というユニットについて少し説明を。

麗蘭は、元RCサクセションのギタリスト、仲井戸”CHABO”麗市と、

元The Street Slidersのギタリスト、土屋”蘭丸”公平の二人のギタリストのユニット。

二人の名前及びニックネームが由来となり、ユニット名は、”麗蘭”。

ここで勘違いして欲しくないのは、ギタリストのユニットであるから、

ギター・プレイ、テクニックを前面に押し出したユニットでは・・・と思われる方も居るかもしれないが、

それは大きな間違い。

確かに、二人とも日本を代表するロック・ギタリストであるものの、

飽くまで、メロディや歌詞、ロックンロールのダイナミズムに重きを置いたユニットである、ということ。

 

今回紹介したいアルバム、『SOSが鳴ってる』は、実に13年ぶりにリリースされた2ndアルバム

アルバムのオビには、こんなキャッチ・コピーが。↓

「大人になってしまったロックンロールエイジに贈る、永遠のゲットバック・アイテム」

この文言は、このアルバムの内容を極めて端的に、的確に表現している。

現在30代~50代くらいの、かつて若き頃に”ロックンロール・ミュージック”に夢中になった、

いわゆる”大人になってしまった”世代のハートにガンガン突き刺さってくる名曲のオンパレード

繰り返すが、演奏はもちろんのこと、何よりも、メロディ、歌詞が「グッ!」と来る

(ちなみに僕は現在、30代半ば)

 

これぞ、Japanese Rockの名盤である!

 

アルバム『SOSが鳴ってる』から、今回、音源及び映像を紹介するのは3曲。

このアルバムは、本当に佳曲揃いなので、もっと多くの曲を紹介したかったのだが、

3曲のみの紹介に留まるに至ったことは少々残念。

だが、以下に紹介する3曲も、全て佳曲なので、是非楽しんで頂きたい。

特に注目して頂きたいのは、歌詞。

これを読んでくださっている貴方が、”大人”ならば、

これらの曲の歌詞には、少なからず共感を覚えるはずだ。

紹介する曲は、『Get Back』、『天の川サーフ』、『R&R Tonight』。

 

● 『Get Back』では、”長い夜に嘆くのはもう終わりにして、いつかのあのメロディを口ずさもう”

と、かつて夢中になった音楽に対する憧憬の心情と共に、

ひたすら人生をサヴァイヴしていこう

という内容の歌詞を、イキの良い、痛快なロックンロールな演奏に乗せて歌われている。

 

● 『天の川サーフ』は、クールでリズミカルな演奏の上で、

ファンタジックで清々しい歌詞が乗った、ゴキゲンなLove Song。

このライヴ映像では、二人のギターの掛け合いも大きな見所!

 

● 『R&R Tonight』は、このアルバムのラストを飾る、壮大なバラッド。

アルバム中、最も重要な曲だ。

この曲の歌詞の内容については、敢えて触れないことにする。

聴いて頂いて、とにかく何かを”感じて”欲しい

CHABOの書く、ストーリー・テリング的な歌詞が、聴く者全ての心をわしづかみにする

とだけ言っておこう。

 

↓では、以下3曲、ライヴ映像でじっくりご堪能ください。

 

★ 『Get Back』

 

 

★ 『天の川サーフ』

 

 

★ 『R&R Tonight』

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

evergreen

コメント

はじめまして。
あしから来ました。

麗蘭はRCマニアの友人から教えて戴きました。
あまり詳しくはありませんのでいろいろ教えてください^^

また遊びに来ます。
ぐってしますよ&ぽち!

コメント、ありがとうございます~!

コメント、ありがとうございます~。
麗蘭は、スタジオ録音盤は3枚出てるんですが、どれもgoodです!

ブログ、覗かせて頂きました!
実は僕も、へなちょこですが、一応ギター弾きなんですよ。
レス・ポール氏逝去の記事は、読ませて頂いて、
「ほぉ~、なるほど~。」と感心してしまいました。

僕もまた、ソチラに寄らせて頂きますね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shugogogo.blog85.fc2.com/tb.php/27-d83cf2da

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。