孤高のBlues Rock Guitarist の豪放な快作!            ~Marc Ford~ :evergreen

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

孤高のBlues Rock Guitarist の豪放な快作!            ~Marc Ford~

 

さて、今回紹介したい作品は、Marc Ford(マーク・フォード)のアルバム、

『Weary And Wired』 (2007年)。

 

”Marc Ford”という名前に、ピン!とくる方も多いのではないだろうか。

彼は、”Burning Tree”(バーニング・トゥリー)というバンドのフロントマンとしてデヴューを果たし、

解散後は、あのThe Black Crowesにもギタリストとして参加し、数枚のアルバムを残した。

The Black Crowesでは、かなり良い仕事をしていたので、ご存知の方も多いだろう。

今回紹介したい彼のソロ・アルバム、『Weary And Wired』では、

ぶっとく、粘っこいギター・サウンドで、

とにかく「豪快」という言葉がピッタリなBlues Rockを展開してくれている。

(ヴォーカルももちろんMarc本人がとっている。)

このテの音楽が好きな方にとっては、たまらなく爽快な快作、と言えるだろう。

楽曲(カヴァー曲含む)もかなり充実していて、聴く者を飽きさせない出来映えである。

 

↓以下、YouTubeのライヴ映像にリンクを張っておいたので、

興味のある方は是非、ご覧頂きたい。

(全曲、オリジナルは、アルバム『Weary And Wired』に収録されています。)

 

 

★ 『Medicine Time』 (ライヴ映像)

 

★ 『Bye Bye Suzy』 (ライヴ映像)

 

★ 『Don't Come Around』 (ライヴ映像)

 

★ 『Greazy Chicken』 (ライヴ映像)

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

evergreen

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shugogogo.blog85.fc2.com/tb.php/24-d0f93fbe

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。