世界一偉大な、ロックンロール・オリジネイター、Chuck Berry!!!:evergreen
FC2ブログ

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

世界一偉大な、ロックンロール・オリジネイター、Chuck Berry!!!

 

さて、本日紹介したいのは、Chuck Berry(チャック・ベリー)のアルバム『ST. LOUIS TO LIVERPOOL』。

(オリジナルは1964年発表、↑は2004年リマスター、ボーナス・トラック3曲入り)

アルバムについて話す前に、まずはChuckの偉大さについて話さなければならないかな。

Chuckが居なかったら、ビートルズだってストーンズだって存在しなかったのかもしれないのだ!

ビートルズ、ストーンズをはじめ、Chuckへのリスペクトを公言するミュージシャン、アーティストは星の数。

もっと言うならば、Chuckが存在しなかったら、ロック・ミュージックだって存在しなかったかもしれない。

とてつもなく偉大な存在であるにもかかわらず、

日本で「Chuckのアルバムを持っている」人はどれだけ居るだろうか。

代表曲である『Johnny B. Goode』や『Carol』くらいは聴いたことがあるけど・・・・・という人が多いのではないだろうか。

ビートルズやストーンズなどと比べたら、Chuckのアルバムを買ったことのある人はごく僅かであることは間違いないだろう。

もう一度言おう。

Chuckが居なかったら、ビートルズだってストーンズだって存在しなかったのかもしれないのだ!

そして未だに後進のミュージシャンたちに多大なる影響を与え続けるChuck。

さあ皆さん、Chuckのアルバムを買いましょう!(笑)

 

さて、今回紹介したいChuck Berryのアルバム、『ST. LOUIS TO LIVERPOOL』。

ギターを抱えておどけた表情のChuckがジャンプしているデザインが印象的。

そして、彼のオリジナル・アルバムとしては、最高傑作として名高い作品。

内容の素晴らしさはもちろんなのだが、リマスタリング(2004年)も素晴らしく、

改めて昨今のリマスタリング技術の向上には驚かされてしまう。

特に、Chuckの作品はどれも、以前はお世辞にも「良い」とは言えない音質だっただけに、

このような高音質で聴けるのは嬉しい限りだ。

さあ、みんなでChuck Berryを聴こう!!!

↓YouTubeでいくつかのライヴ映像等を見つけたので、貼り付けておきます。

(ちなみに、全てのオリジナル音源は『ST. LOUIS TO LIVERPOOL』に収録されています)

★ 『Promised Land』 (ライヴ・・・伝説の”ダックウォーク”が観れます!)

★ 『No Particular Place To Go』 (ライヴ・・・若かりし頃のChuck。オチャメです!)

★ 『You Never Can Tell』 (なんと2008年のライヴ! まだまだ現役です!)

★ 『Liverpool Drive』 (ただレコードを流しているだけのものですが、Chuckにしては珍しいギター・インスト曲。イカス~♪)

スポンサーサイト

evergreen

コメント

はじめまして

blogにコメントありがとうがざいましたv-354
自分も洋ロック大好きですe-349
このblogいろいろ興味あるんでまた遊びにきます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shugogogo.blog85.fc2.com/tb.php/13-89168d99

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。