evergreen

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

反逆の”Punk” Blues!                                                    ~ The Reverend Peyton's Big Damn Band ~

 

今回紹介したい作品は、The Reverend Peyton's Big Damn Bandの2ndフル・アルバム、『The Whole Fam Damnily』 (2008年)。

 

昨年(2009年)に僕が”発見”したミュージシャン、アーティストの中でも、最も”衝撃”を受けたバンドである。

 

メンバーは、Reverend  Peyton(G/Vo)、Breezy Peyton(Washboard)、Jayme Peyton(Dr)の3名の、”Peyton Family”(BreezyはReverendの奥方で、ReverendとJaymeは実の兄弟)からなる、ベースレスのちょっと変則的なトリオ編成。

 

音楽性としては、”Country Blues”とでも表現すべきなのかもしれないが、

彼らの場合、誰しもがイメージするようなAcoustic Bluesの類では断じてない。

まず僕の耳を捕えたのは、豪放なギター・プレイと、性急で激しく、叩きつけるようなドラムのビートだった。

特にフロントマンのReverendによるドブロ、アコースティック・ギターの凄まじいスライド・プレイには、大変な衝撃を受けた。

また、激しいビートと、社会的メッセージ色の強い歌詞が相まって、彼らの音楽を、かつての”Punk Rock"と重ね合わせて考えてしまうのは、ごく自然なことのように思える。

Reverendは、歌詞について、「全て真実だ」と語り、「Country Bluesこそが、最初の"Punk Rock”だったのだと思う」とも。

(アルバム『The Whole Fam Damnily』収録曲には、例えば、『WAL-MART Killed The Country Store』という、非常に直接的なタイトルの曲があったりする。)

 

・・・コイツはとにかく、四の五の言う前に、実際に観て、聴いて頂くしかない!

↓ アルバム『The Whole Fam Damnily』より、 衝撃の”Punk” Blues!!!

 

★ 『Your Cousin's On Cops』 (Live)

 

 

★ 『Mama's Fried Potatoes』 (Live)

 

 

★ 『Worn Out Shoe』 (Live)

 

 

★ 『DT's Or The Devil』 (Live)

 

 

★ 『Mama's Fried Potatoes』 (MV)

 

 

 

スポンサーサイト

evergreen

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。