evergreen

フリーエリア

フリーエリア

最新記事

最新コメント

フリーエリア


相互リンク 検索エンジン登録

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

サイトマップラス
Powered by SEO対策

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
ROCK (14)
R&B (3)
JAZZ (0)
J-POP (1)
JAZZ FUNK (1)
ORGANIC (1)
SMOOTH JAZZ (1)
BLUES ROCK (3)
BLUES (1)

月別アーカイブ

プロフィール

shugogogo

Author:shugogogo
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evergreen

夏の夜に漂うMellow & SexyなSaxophone... ~Jessy J~

 

さて、前回は、夏に聴くにはピッタリの作品、ギター・デュオ”山弦”によるアルバム、

『Island made』を紹介したが、

今回紹介したいのは、真夏の夜に冷房の聴いた涼しい部屋で、

洋酒でも傾けながら聴きたい作品。

 

アーティスト名は、”Jessy J”。 麗しき美女Saxophone Player

 

アルバム・タイトルは、『Tequila Moon』 (2008年)。 これがデヴュー作。

 

Mellow & SexyなSaxophoneの音色が美しく、しかもこの若さで

(年齢は不明だが)高度なテクニックを披露してくれている。

楽曲は全て非常にメロディアスで、Smooth Jazzをよく知らない人にもオススメできる好盤だ。

かく言う僕も、Smooth Jazzと呼ばれるジャンルには全くもって疎いのだが、

ショップで試聴して、即決購入したほどである

 

このアルバムが制作されるされるにあたり、大変重要なキー・マンが存在する。

それは、Smooth Jazz界の最重要人物ともいわれる、Paul Brownである。

彼は、このアルバムのプロデューサーであるだけでなく、ギタリストとして、

そしてソングライターとしても深く関わっている。

Paul Brownの、この作品に対する力の入れ様を考えると、

Jessy Jはさしづめ、彼の「秘蔵っ子」と言って差し支えないだろう。

実際、彼女のプレイは、到底この若さでは表現できないほどのテクニックを誇り、

まるでベテラン・プレイヤーのような懐の深さを持ち合わせている。

 

楽曲は前述の通り、全曲メロディアス且つポップで、

ミディアム・テンポの落ち着いた楽曲を中心に構成されていて、

アルバム全体を貫いている清涼感と、アルバム・タイトルからも察しが着くように、

真夏の夜を強くイメージさせるものとなっている。

 

全11曲のうち、2曲で彼女のヴォーカルが聴けるのだが、

透明感溢れるヴォイスもまた魅力的である

 

Leon Russell(レオン・ラッセル)や、Phobe Snow(フィービ・スノウ)らのカヴァー曲も含んだ全11曲。

トータル・タイムは、50分にも満たないが、それだけに何度も繰り返し聴きたくなるアルバムだ。

 

来月(2009年8月)には、待望の2ndアルバム、『True Love』が発表される。

そこで彼女がどんな成長を遂げ、どんなプレイ及び楽曲を聴かせてくれるのか、

非常に楽しみだ。

この夏、ヘヴィ・ローテーションで聴き倒すことは確実だろう。

 

試聴可能なwebsiteはこちら ↓

 

★ Jessy J official website (アルバム『Tequila Moon』から3曲)

 

★ Jessy J MySpace  (なんと、発売前の新作から、早くも楽曲がUPされています。カナリイイ感じです。)

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

evergreen

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。